餃子は2種類のみ!安くて美味しいにこだわった「ぎょうざ専門店正嗣(まさし)」

常に行列ができる宇都宮の人気餃子店「正嗣(まさし)」。

本店と直営店のメニューについては、「焼餃子 210円(税込)」「水餃子 210円(税込)」の2種類と、持ち帰り用の「冷凍餃子 200円(税込)」のみ!

しかも「餃子専門店なので、ライスやビールはありません」とのことです。

パリッと薄皮の餃子の中には、国産の野菜がびっしり!これはおすすめです。

スポンサーリンク

冷凍餃子で焼き餃子を作ってみた!

ぎょうざ専門店正嗣(まさし)_2

お店やネットショップで購入できる冷凍餃子は、正嗣の餃子を自宅でも食べられるようにと考えられた商品です。

冷凍餃子があれば、焼き餃子も水餃子もどちらも作ることができるので、家族向けはもちろん一人暮らしの夕食にも最適ですね!

初めに書いた通り、国産の野菜がたっぷり入っていますので、野菜不足の方にもおすすめです。

ぎょうざ専門店正嗣(まさし)_3

今回は、冷凍餃子で焼き餃子を作ってみました。

焼き方にも正嗣のこだわりがり、同梱されている「作り方」にそってちゃんと作ることができれば、自宅でも正嗣の餃子の味を楽しむことができます!

ぎょうざ専門店正嗣(まさし)_4

といっても難しいことはなく、ポイントは以下の通りです。

  1. フライパンを熱して油を大さじ5~6杯をたっぷりと引く。(ごま油を少量混ぜると香りがとても良い!)
  2. 冷凍生ぎょうざを凍ったままフライパンに並べる。
  3. すぐに熱湯をまんべんなく餃子の上からかける。
  4. 餃子の1/2が隠れるくらい熱湯をかけ、蓋をする。

水やお湯ではなく「熱湯」を餃子の上からかけるのが特徴ですね。

お店のスタッフにも「ぬるま湯ではなく、熱湯だからね!!!」と念を押されるほどの重要なポイントのようです・・・!

ぎょうざ専門店正嗣(まさし)_5

蓋をして強火で一気に加熱し、水分がなくなってきたら完成です!

水餃子の作り方について。
沸騰したたっぷりのお湯に、水餃子を入れ4~5分ゆでたら完成です!

餃子とビールの相性はやはり最高!

ぎょうざ専門店正嗣(まさし)_1

つけダレは、正嗣の特製タレで。

オリジナルのブレンドで調合されたタレは、サッパリとした味付けになっています。ラー油のピリ辛感があるのでちょうどよいと思いますが、お好みでラー油を少し足してもよいと思います!

餃子といえばやはりビールだと思いますが、やはり「すっきり系」「さわやか系」のビールが相性良いですね!

仕事の疲れも餃子とビールで忘れてしまいましょう!

お取り寄せるカテゴリ!
お取り寄せて、自宅や職場で楽しめる商品を紹介しています。

スポンサードリンク

▼この記事が気に入ったら是非▼