優しい甘さがお口いっぱいに広がる「安納芋」を味わうスープ【家スープのじかん with Soup Stock Tokyo】

安納芋

【家スープのじかん with Soup Stock Tokyo】
Soup Stock Tokyoが毎月開催している、“食”を起点に「おいしいって何?」を考えるイベント「おいしい教室」のテーマに合わせ、スープの世界をのぞいていく連載です。

➤3月のテーマ「素材を食べる」
春の野菜は、ご馳走です。冬を乗り越えて育った春の野菜はみずみずしく、風味も良いのが特徴です。素材をまるごと味わうスープは、季節の恵みに感謝したくなる味に仕上がるでしょう。旬のものは、シンプルに。

 

さつまいもは、食物繊維やビタミンCの含有量が豊富で、老若男女問わず愛されている食品のひとつです。さつまいもと言えば、焼き芋、大学芋、天ぷら、スイートポテト、さつまいもチップス、タルト、さつまいもご飯など思い浮かびますが、芋焼酎も美味しいですよね。

さて、そんなさつまいもですが、手軽にスープでいただくのはいかがでしょうか?ここ近年、ブランド芋としても有名になった安納芋を使って丁寧に作られた「安納芋 みつ姫」のスープがSoup Stock Tokyoで販売されています。優しい甘さがお口いっぱいに広がり、コクと旨味が凝縮されたポタージュ仕立てのスープです。

DSC09840.JPG

 

「安納芋みつ姫」は良い土壌で大切に育てられています。

「安納芋」は鹿児島県・種子島発祥のさつまいも。

このさつまいもはとても柔らかく、鹿児島などで盛んな焼酎づくりには向きませんでしたが、 近年焼き芋としてのおいしさを見直され、全国的に人気の品種になり、コアなファンも多いそうです。

安納芋の中でも種子島産の「安納芋みつ姫」は、一般的なさつまいもよりも栽培が難しく非常に手間のかかる希少なさつまいもで、良い土壌で大切に育てられ、厳選したさつまいものみSoup Stock Tokyoでは使用しています。

火を通すと、肉色は綺麗な黄金色なり、甘く、クリーミーな味わいを活かしたシンプルだけど奥深いスープの味にきっと魅了されますよ。

甘さの秘密は低温熟成

種子島の安納芋は現在では様々な種類が存在していますが、複数ある中で、Soup Stock Tokyoが選んだのは「安納芋みつ姫」。決め手は他の品種と比べて格段に甘さが強かったことです。

「安納芋みつ姫」の甘さの秘密は、じっくりと時間をかけ熟成していること。貯蔵庫をつくり、1ヶ月以上もの定温熟成をしています。

素材本来の甘みを引き出す技術を惜しみなく、手間ひまをかけ、美味しさを真面目に追求し、徹底して行っている農家さんの姿勢と芋の品質の良さ。南の島ならではの太陽の光、島を吹き渡る潮風が育んだ土壌、糖度を最大限引き出す、農家さんのこだわりによってできた、特別なさつま芋です。

特殊な機械を使って芋に傷がつかないように慎重に堀りあげ、手作業で選別しながら収穫しています。「安納芋みつ姫」はそれだけ農家さんの愛情が存分に詰まった大地の贈り物なのです。

DSC09838.JPG

さつまいもには、他のイモ類に比べて多くの食物繊維が含まれています。食物繊維は腸の働きを活発にしてくれるので、積極的に食生活に摂りいれましょう。

「安納芋みつ姫」のスープは優しい甘みとポタージュのコクもあるので満足感もあり、心にも身体にも嬉しい一杯。日頃、頑張っている自分へのご褒美にこちらのスープはいかがですか?

素材を食べる 「安納芋 みつ姫」のスープ 180g

文/cloud9

 

コンテンツ協力:Soup Stock Tokyo(スープストックトーキョー)

「Soup Stock Tokyo」とは、食べるスープをコンセプトにしたスープ専門店。冷凍スープの専門店「家で食べるスープストックトーキョー」では、冷凍スープをフルラインナップでご用意しているほか、オンラインショップでもお手軽に購入することができます。
Soup Stock Tokyo
家で食べるスープストックトーキョー
■Online shoping:yahoo!楽天市場

おいしい教室
家スープのじかん with Soup Stock Tokyo記事一覧

スポンサードリンク

安納芋

▼この記事が気に入ったら是非▼