新年カウントダウン、人気ナンバー1はやっぱりあの場所!

新年カウントダウン、人気ナンバー1はやっぱりあの場所!

世界最大手のコミュニティ主導型ホスピタリティカンパニーのAirbnb(本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、日本語名:エアビーアンドビー、以下:Airbnb)は、2015年12月21日、2015年の大晦日に100万人以上のゲストがAirbnbリスティング(お部屋)に滞在する見込みだと発表しました。これは、1晩の宿泊予約件数としては同社の過去最高となります。真の世界旅行体験を求めて、170カ国の旅行者が150カ国のAirbnbに登録されたお部屋に宿泊するとみられています。

 Airbnbホスピタリティ担当責任者のチップ・コンリーは「世界中の人々が自宅をシェアして共に新年を祝うのは、本当に素晴らしいことだと思います。ドイツのシュバルツバルド(黒い森)に抱かれたコテージや、あるいは初めて訪れるキューバか。人々は2016年を迎える最高の場所を見つけに、国境を越えて旅に出るのです」とコメントしています。

◆新年を迎える世界の人気旅行先トップ10
世界中の何千もの大小様々な都市にあるAirbnbのリスティングで新年を迎える人の数は、ざっとニューヨークで47,000人、パリで45,000人、ロンドンで35,000人、シドニーで25,000人にのぼると見込まれています。その他には、東京 24,000人、ベルリン24,000人、バルセロナ24,000人、アムステルダム19,500人、ローマ19,000、マイアミ16,000が人気都市ベスト10入りしています。

スポンサードリンク
新年カウントダウン、人気ナンバー1はやっぱりあの場所!

▼この記事が気に入ったら是非▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です