のだめカンタービレ 千秋先輩の心踊る手料理【美味口福を読む4】

のだめカンタービレ、千秋先輩の絶品手料理を読む【美味口福を読む4】

【連載:美味口福を読む】

本に登場する料理やスイーツを、食べてみたいと思ったことはないだろうか。また、その作品を生み出した文豪や物書きたちはグルメであることも多く、そう聞くと彼らは何を口にしていたのか気になるだろう。そんな「本とグルメ」をテーマにお贈りするのが、連載【美味口福を読む】。イマジネーションを働かせながら、美味しい1ページを読んでみよう。

【美味口福を読む】記事一覧

 

『のだめカンタービレ』は二ノ宮知子氏の漫画作品である。主人公はピアニスト『のだめ』。のだめは実在するモデルが居るのをご存知だろうか?

作者、二ノ宮氏のファンが掲示板に貼り付けた写真がきっかけだった。散らかった部屋の中で一心不乱にピアノを弾いている現役音大生『野田恵』という人である。二ノ宮氏のイメージする主人公そのものであり、その写真からこのストーリーが誕生したというから驚きである。ちなみにタイトルの『カンタービレ』は、音楽用語で歌うようにという意味がある。女性漫画誌『Kiss』(講談社)に2001年~2010年まで連載され、単行本は全25巻発行。

『のだめカンタービレ』は、クラッシック音楽を題材にしたラブコメディ漫画で、個性豊かな音楽大学の学生たちが繰り広げるストーリーがコミカルに描かれている。音楽を通じて成長していく彼らの真剣な姿に勇気をもらえたり、切ない恋心も共感出来たりと展開が面白い。1巻読み終えたら、先が気になってまたすぐに次を読みたくなる。

『のだめカンタービレ』にはもう一つのエッセンスがある。それは料理だ!料理が度々登場し、ストーリーに華を添えている。のだめと同じ大学に通うエリート音大生で指揮者を目指す『千秋真一』が作るオシャレな料理の数々を妄想し脳内で味わうことがとても楽しいのである。

夕食の準備が出来るころ、タイミング良く隣の部屋に住む千秋先輩の部屋に現われるのだめ。最初は嫌々餌付けしていたが、徐々にのだめにちゃんとしたものを食べさせたいという気持ちが表現され、世話を焼く姿が微笑ましい。

作中では千秋先輩がのだめの為に作った料理が多数登場する。『ミレリーゲ・アラ・パンナ・コン・イ・ブロッコリ』(1巻)、『地鶏のカプリ風』(1巻)、『キノコとチーズのリゾット』(5巻)、『ポッロ・アル・ヴィーノ・ロッソ』(13巻)、『豆のエストファード』(21巻)、『ブルブルギニョン』(21巻)などである。これらの料理はのだめ曰く、複雑な料理名のため『呪文料理』と呼んでいる。

決してこの漫画は深夜には読まない方が良いだろう。どの料理もシズル感のある描写に食欲をかき立てられ、無性に味わいたくなってしまうからである。

のだめが作中”「ぎゃああー!!なんですかーコレ!」「大きいマカロニだ~」「美味しい」「すごーい先輩!」「天才」「お母さんよりうまいー!」”と大絶賛した『ミレリーゲ・アラ・パンナ・コン・イ・ブロッコリ』という料理に心奪われ、どのような料理なのか早速調べてみた。

ブロッコリー入りのクリームパスタということである。パスタはミレリーゲという表面上にギザギザの線が入った、太い筒状のものを使用する。太い分、もっちりした食感がクセになるようだ。

熱々の濃厚なクリームに絡まったブロッコリーとパスタ…。一口食べるとコクのあるソースにアクセントである優しい甘みのブロッコリーと食感が相まって、もっちりとした食感のパスタを引き立てる。それは、まるで心まで温めてくれるような味わいに違いない。

筆者と同じように『ミレリーゲ・アラ・パンナ・コン・イ・ブロッコリ』を実際に食べてみたくなったのではなかろうか?ミレリーゲというショートパスタの取扱店が意外と少なく入手が難しいように感じたが、通販で販売されているショップがあった。

カルディコーヒーファーム
ハイ食材室
ラ・ヴィータ
キッチンブランチ
アドキッチン

また、輸入食品店や業務用スーパーなどにも販売されているようだ。

次に気になるのがレシピであるが、探したら見つかった。以前、作者のHPにアップされていたものである。

ミレリーゲ・アラ・パンナ・コン・イ・ブロッコリのレシピ

【材料(4人前)】
・ミレリーギ・・・・・・200g
・ブロッコリー・・・・・大1株
・無塩バター・・・・・・適宜
・ベシャメルソース (下記参照)・・・180cc
・生クリーム・・・・・・60cc

【作り方】
ブロッコリーを茹でた湯でミレリーギを茹で、香りを移す

1 ─ ブロッコリーは小房に分け、塩少々を入れた湯で色よく茹で、冷水にとります。
2 ─ ブロッコリーをゆでた湯でミレリーギをゆでます。
3 ─ フライパンにバターを溶かしてブロッコリーを炒め、ベシャメルソースと生クリームを加え混ぜ、温めます。ソースが重いときには、ミレリーギを茹でた湯を加え、調節します。
4 ─ 茹であげたミレリーギと3を合わせ、塩で味を調えます。ベシャメルソースの作り方無塩バター70g、小麦粉60g、牛乳1.4l、生クリーム600cc、玉ねぎ小1個、丁字(ハーブ)2本。(この分量で出来上がり1.5l )

【ベシャメルソースの作り方】
1. 鍋にバターを溶かして小麦粉を入れ、焦がさない様に注意しながら薄く色づくまで炒める。
2. 1 の鍋に温めた牛乳少量を入れ、手早くかきまぜる。
3. 残りの牛乳と生クリームを加え、沸騰したら火を弱め、丁字(ハーブ)を刺した玉ねぎを入れる。そのまま弱火で20分煮る。”

出典:柴田書店 「わかりやすいイタリア料理」より

クラッシック音楽を奏でるように、千秋先輩が手際良くのだめに手料理を振舞う姿、観客を魅了するような五感を刺激する料理の数々、きっと千秋先輩の料理は一口食べたら、口の中でリズムを刻むような心躍る幸せな味であろう。

のだめカンタービレ全25巻 完結セット (講談社コミックスキス)

 

文/cloud9

経歴:ラジオ局勤務、空港職員、IT関係、フードコーディネーター職などを経て現在は主にフリーライターとして邁進中。好きなことは、食べ歩き、旅行、料理、大相撲観戦、パワースポット巡り。好奇心旺盛でおっとりマイペースなタイプ。

【美味口福を読む】記事一覧

スポンサードリンク
のだめカンタービレ、千秋先輩の絶品手料理を読む【美味口福を読む4】

▼この記事が気に入ったら是非▼