松之助N.Y.の期間限定カスタード・アップルパイ。ヒルサイドテラス【Apple Pie Journey2】

松之助N.Y.の期間限定アップルパイ

Apple Pie Journey(アップルパイ ジャーニー)

アップルパイは、その言葉を声に出しただけで、半濁音の軽快なリズムが心地いい。もともとヨーロッパで生まれたアップルパイは、のちにアメリカを代表するデザートになる。キッチンのオーブンで温めると漂ってくる、幸せな香り。そのシーンを想像しただけで映画の中に入り込んだ気持ちにさえさせてくれるアップルパイ。そんな抗えない「アップルパイの魅力探し」の旅に出る「Apple Pie Journey」。

 

お洒落なレストランやお店が並ぶ旧山手通り、その通り沿いにある白い建物 ヒルサイドテラスD棟にパイで有名なお店「松之助N.Y.」があります。

店内に入ると、右手には松之助のオーナー平野顕子さん著書の本がずらり。パイやケーキのレシピをはじめ、NYスタイルのサンドウィッチやNYのスイーツガイドなど、ページをめくるのが楽しくなる本ばかりです。

そして、奥に入るとショーケースにはお店自慢のパイやチーズケーキが並んでいます。ケーキはどれも平野さんがアメリカのニューイングランド州留学中に出合った伝統的な家庭の味を再現したもの。

035.JPG

こちらの代官山店はお菓子教室が併設されていて、今月のお菓子教室のメニューはアップルパイだったそう。

通年販売しているアップルパイはサワークリームアップルパイの1種類のみですが、秋から冬にかけて期間限定で販売しているのがビッグ・アップルパイ、カスタード・アップルパイ、メープル・アップルパイ、キャラメル・アップルパイの4種類。

材料は無添加で質の良いものを選び、パイ生地はそれぞれのアップルパイで異なったものを使用するなどこだわりが感じられます。りんごは紅玉を使用。

032.JPG

こちらは、薄切りにしたりんごに濃厚なカスタードクリームを混ぜ合わせて焼き上げたカスタード・アップルパイ(520円/ eat in 670円)。リンゴの酸味とカスタードクリームの甘さが絶妙で一口食べると思わずにっこり、この組み合わせ最高ですね。厚みのあるパイ生地はサクサクでスコーンのような食感、これまた美味しい。

店舗は京都の本店と代官山の2つ。どちらも遠くて行けないよ!という方に朗報。お店人気No.1のビックアップルパイ(1ホール24cm、6,000円)は、10月~3月までお取り寄せ可能です。是非ホームページでご確認ください。

写真・文/sumire

 

松之助N.Y. 東京代官山店
東京都渋谷区猿楽町29-9 ヒルサイドテラスD-11
TEL 03-5728-3868
FAX 03-5728-3869

Apple Pie Journey記事一覧
アップルパイ記事一覧

スポンサードリンク

松之助N.Y.の期間限定アップルパイ

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です