かぼちゃ?アボカド?!レトロな雰囲気のアナモカフェでオリジナルかき氷を!

「TiMEZ」をお読みいただきありがとうございます。”nocco“です!

雑誌を読んでいたら、レトロでとっても雰囲気のあるカフェ「anamo cafe(アナモカフェ)」が紹介されていたので早速行ってみました。

今回の目的は「オリジナルかき氷」です!かぼちゃやアボカドを使った独特なかき氷を展開しているというアナモカフェですが、かき氷本「かきごおりすと」にも掲載されたんだとか。

チェックですよー!

スポンサーリンク

まずは、雰囲気のあるお店をご紹介!

アナモカフェ(anamo cafe)_店頭

小田急線「経堂駅」から徒歩5分程度のところにあるアナモカフェ。住宅街の中にあるので、フラッと散歩してたら発見した、ということにはならなそう。

この日はお店の外で順番を待っていたら、地元の方だと思われる方が「こんなお店あったんだ!」と言っていましたよ!

住宅街の中にあると、自分の家に帰る時くらいしか通らない人も多いと思うので、ある意味「隠れ家」的なカフェなんだと思います。

アナモカフェ(anamo cafe)_1

木で作られたカウンターがとってもいい感じなんですが、今は特に使っていないんだとか!もったいない・・・!

お店に入って気づいたのですが、この日は1名で運営していたんですよ。

なので、注文を取って料理を作ってお会計して・・・すべて1名ということもあり、料理が出てくる時間が少々かかります。その間は、お店の中の雰囲気を楽しんで待っていましょう!

※この日は、休日の13時以降に来店しています

アナモカフェ(anamo cafe)_2

お店は、フードはもちろん、かき氷やケーキなどのスイーツ、ドリンクなどとってもメニューが豊富!

営業時間は12時~21時なので、ランチを食べに行く場合にはオープン前にはお店に向かった方がよさそうです!

アナモカフェ(anamo cafe)_3

店内は、カウンター席とテーブル席があります。なんと、電源がついていましてここでパソコンを開いて作業も可能です!

アナモカフェ(anamo cafe)_4

光の入り具合と、木で造られたオブジェなどなど、総合してお店の雰囲気が抜群です!のんびりした時間を楽しめればと思います。

人気のかき氷をチェック!

アナモカフェ(anamo cafe)_8

オーダーをしてからシロップを作るものが多く、時間がかかってしまう

最高です・・・!

事前情報によると「アボカドくるみナッツ」「かぼちゃメープル」が話題になっていました。しかしながら、「キウイヨーグルト練乳」って絶対に美味しいですよね?!さつまいも自家製カラメルも気になる!

もはや3人以上でこのお店に行って、少しずつ食べるのが良いでしょう・・・。

アボカドくるみミルク_アナモカフェ

では最初に「アボカドくるみミルク」を。

アボカドと言えば、サーモンやチーズと合わせたことしかなかったのでまさかかき氷に?!というのがファーストインプレッションです!

アボカドくるみミルク3

しかし、アボカドとナッツの相性が抜群にいいんですよ。さらにミルクと合わせることで甘味が加わり、かき氷として成り立っているのです・・・!少し青臭さを感じる人もいるかもしれませんが、さほど気にならないと思います。

アボカドは「森のバター」とよばれ、栄養価が高くヘルシーと大人気の食材ですよね!これは、面白い。

シロップがしっかりかかっているので、最後まで楽しめるかき氷でした!

かぼちゃメープル_アナモカフェ

こちらは「かぼちゃメープル」です。

かぼちゃの果肉入りで、食材の味を生かしたかき氷は、メープルをかけなくても十分甘く美味しいかき氷です!かぼちゃ感がちゃんとするので、かき氷のシロップという感じがしませんね。

お勧めの1品です。

かぼちゃメープル_アナモカフェ3

メープルをかけると、甘さが増すので味に変化をつけることができます。初めから全部かけてしまうのはもったいないですね!

ぜひ、かぼちゃを感じてからメープルを少しずつかけていってください。

アナモカフェ(anamo cafe)_20

経堂は、調べた限り「観光名所」のような場所が少ないようですね・・・。しかし、下北沢駅から準急で1駅ですし、かき氷が気になる方はぜひチェックを!

大変おいしくいただきました。

スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!