北欧の食器やヴィンテージ雑貨が買える!also Soup Stock Tokyoにて「北欧の食 ときどき大蚤の市」が開催決定!

「TiMEZ」をお読みいただきありがとうございます。”nocco“です!

自由が丘でワインとスープが楽しめる「also Soup Stock Tokyo」では、2017年9月23日(土)~10月1日(日)の期間で「北欧の食 ときどき大蚤の市」が開催されます。

北欧の食文化と食器やヴィンテージ雑貨に興味がある方は、ぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク

北欧の食文化×also Soup Stock Tokyo

北欧料理といえばミートボールやサーモンスープなどの王道料理が有名ですが、also Soup Stock Tokyoでは北欧の食文化と日本の発酵や保存の知恵を重ね合わせた特別メニューを展開。

また、期間中は北欧フィンランドのリビングウェアブランド「iittala」の食器で料理を提供するほか、デンマークの王室御用達ブランド「レ・クリント」の照明たちが店内を照らします。

金土日限定で「北欧大蚤の市 ~キルップトリ~」を開催

「北欧の食 ときどき大蚤の市」の期間中の金土日は、also Soup Stock Tokyoの1 階が蚤の市会場になります。蚤の市には、iittalaのデッドストックや放出品をはじめ、POLARISセレクトの北欧雑貨・ヴィンテージ食器が並びます。

1点1点買い付けられたヴィンテージまでが勢ぞろいする貴重な機会で、北欧食器に盛り付けられた食事をしたあと蚤の市を散策することも可能!

開催日時:2017年9月23(土)、24(日)、29(金)、30(土)、10月1(日)の「11:30 ~ 17:00」

※お買い上げ商品の配送・ラッピングは受けられないとのこと。

北欧通になれるワークショップ・トークイベントを開催

毎月店舗で開催している「おいしい教室」の北欧特別編も開催。北欧に詳しいゲストをお迎えし、北欧の料理とお酒をコース形式で楽しめるワークショップ・トークイベントになっています!

北欧について目で耳で味で堪能できるとのこと。

詳細をPDFでチェックできますので、気になる方は是非どうぞ。

スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!