蛇腹構造でカギを包む!取り出しやすさを追求したアコーディオンキーケース

取出しやすい本革キーケースを目指し、出した答えがこの「アコーディオンキーケース」。

キーケースではほとんど見たことがない形に驚きましたが、この形だからこそのメリットがかなりありました。

斬新だけではないこだわりを感じるキーケースは、こんな人に特にお勧めです!

  • 取り出しやすいキーケースを探している。
  • 鍵と鍵が接触するのを避けたい。
  • 鍵を大切にしたい!
  • 斬新なデザインが好き!
株式会社エイムさんより、カルトラーレ アコーディオンキーケースをご提供いただきました!

スポンサーリンク

蛇腹構造でキー1つ1つを包み込む!

アコーディオンキーケース_9

究極に取出しやすい本革キーケースを目指して・・・!

アコーディオンキーケースの最大の特徴は、その形になります。

一枚板に加工された牛革を折りたたみ「蛇腹」を作っているのですが、この「折りたたまれている部分」がとっても重要なポイントになっています。

アコーディオンキーケース_4

横から見ると、折り目が4つ見えると思います。ここに1本ずつキーを収納していきます。

キー1つ1つを折り目にしまうことができるので、キー同士がぶつかることはありません。結果、ジャラジャラという音はなくなり、キーを傷つけることも防いでくれるのです。

アコーディオンキーケース_20

さらに、1つずつしまうことができるので、必要な時に必要なカギを取り出しやすくなっているのも便利なポイントです。

DSC02343

表と裏で革の色が違います!

取り出しやすさをさらに向上してくれているのが、両面で色分けされていること。

例えば、プライベート用とビジネス用でキーをしまう色を決めておけば、さらに便利に使い分けることができます。

アコーディオンキーケースの使い方!

アコーディオンキーケース

「左手でキーケースを持ち、右手で開く」

蛇腹になっているので、フィット感もありとっても使いやすい印象です。

逆に「右手でキーケースをもって、左手で開く」という方でも、このキーケースは先ほどご紹介した通りリバーシブルになっていますので、全く同様に左手で開くことができます。

アコーディオンキーケース_7

私は左手でキーケースを持つので、よく使うキーをグレー側の一番上にしまっています。

慣れてくると親指をひっかて片手でも開けることができるので、とっても便利です。

個人的には真ん中2つのスペースが使いやすいので、メインキーを中心部に、サブキーを外側にしまうのがお勧めです。

カラーバリエーションについて!

  • メンズ:ブラック×グレー
  • レディース:パールベージュ×オレンジ
<表(左:メンズ、右:レディース)>
アコーディオンキーケース_3
<裏(左:メンズ、右:レディース)>
アコーディオンキーケース_2

アコーディオンキーケースは、メンズ、レディースでカラーが用意されています。

どのキーケースもリバーシブルになっていますので、どの色をメインカラーにしたいかで選ぶと良いと思います。

お揃いのキーケースとしてもお勧めですね!

東京下町職人の手仕事による高品質本革キーケース「アコーディオンキーケース」。

公式ページでは、そのこだわりについても掲載されていますので、是非チェックしてみてください!

カルトラーレでは「ハンモックウォレット」という斬新な財布も展開中です!レビューを是非チェックしてみてください!

スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!