無印良品の産地支援のお菓子を買って、ちょっといいことをする

無印良品の産地支援のお菓子を買って、いいことをする

無印良品は、産地支援の取り組みの一環として「フィリピン ネグロス島産黒糖」と、「インドネシア パプア州産カカオ」を使用したお菓子5アイテムを、10月15日(木)から全国の無印良品と無印良品ネットストアで発売する。(ネットストアの販売は16日(金)~)

無印良品がものづくりで大切にしていることは、「感じ良いくらし」の実現。それは、商品をたべる人はもちろん、つくる人の「くらし」も考えた取り組みのこと。その一環として実際に現地に足を運び、生産農家と「顔が見える関係」を築き、現地の人々の経済的自立を応援しているという。今回発売されるお菓子5品は、フィリピン ネグロス島で農薬を使用せずに育てたサトウキビから作る黒糖や、インドネシア パプア州で森の生態系を守りながら育てたカカオを使用した。

<フィリピン ネグロス島産黒糖使用>
●黒糖のど飴 (左)
黒糖の持つやさしい甘さとあっさりした後味が特長です。食べやすい個包装にしています。
商品名:フィリピン ネグロス島産黒糖使用 黒糖のど飴 45g ¥180

●黒糖かりんとう (右)
顔が見える生産者から仕入れた黒糖を使いました。カリッとした食感にするために三度揚げしています。
商品名:フィリピン ネグロス島産黒糖使用 黒糖かりんとう 43g ¥180

<インドネシア パプア州産カカオ使用>
●チョコがけコーヒー豆 (左)
顔が見える生産者から仕入れたカカオを使っています。ラオス産コーヒー豆のほろ苦さを生かし、チョコで包みました。
商品名:インドネシア パプア州産カカオ使用 チョコがけコーヒー豆 45g ¥200

●アッサムとスイートのチョコ (中)
顔が見える生産者から仕入れたカカオを使い、二層のチョコに仕あげました。アッサムの香りが広がります。
商品名:インドネシア パプア州産カカオ使用 アッサムとスイートのチョコ 50g ¥200

●栗とスイートのチョコ (右)
顔が見える生産者から仕入れたカカオを使い、二層のチョコに仕あげました。栗の甘い風味が特長です
商品名:インドネシア パプア州産カカオ使用 栗とスイートのチョコ 50g ¥200

無印良品

スポンサードリンク

無印良品の産地支援のお菓子を買って、いいことをする

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!