無印良品のフリーズドライ「食べるスープ」でほっとする

無印良品のフリーズドライ「食べるスープ」でほっとする

無印良品は、これからの季節にぴったりな、生姜や白湯スープなどを使ったほっこりあたたかいスープを、10月14日(水)より全国の無印良品と無印良品ネットストアで発売した。(ネットストアの販売は16日(金)~)

レトルトでは表現できない茄子やかき玉、水菜などの素材をつかい、スープなのにしっかりとした具材感の“食べる”スープに仕あがっているそう。

■食べるスープ 揚げ茄子と豚肉の生姜スープ (画像左)
揚げ茄子やわかめを使った食べごたえのあるスープです。豚肉の旨みと生姜のさっぱりとしたあと味が特長です。レトルトにすると溶けて形がなくなってしまい、使うことがむずかしい茄子を、形がしっかりと残るよう大きくカットして使用。食感も楽しめるスープに仕あげました。

■食べるスープ トマトの酸辣湯(画像中)
トマトをつかった酸辣湯です。卵、たけのこ、トマトなどの具材を加え、米黒酢の酸味とごま油の風味を生かしました。かき玉のふんわりとした食感はフリーズドライならでは。さらにトマトを加えてさわやかなスープに仕あげています。

■食べるスープ えびと水菜の白湯スープ(画像右)
鶏ベースの白湯スープに、えび、水菜、きくらげ、にらなどの具材を加えた食べごたえのあるスープです。白湯スープは、チキンエキス以外に魚介エキス、生姜を加えてコクを出しています。かくし味の生姜が後からじわじわと効いてくる、寒い季節にぴったりのスープです。

■商品概要
食べるスープ 揚げ茄子と豚肉の生姜スープ:4食 ¥380(税込)
食べるスープ トマトの酸辣湯:4食 ¥380(税込)
食べるスープ えびと水菜の白湯スープ:4食 ¥380(税込)

無印良品

スポンサードリンク

無印良品のフリーズドライ「食べるスープ」でほっとする

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!