大阪ニューオータニる。「ホワイトスノーツリー」と「サンタクロースハウス」がホテルロビーに誕生

ニューオータニる。「ホワイトスノーツリー」と「サンタクロースハウス」がホテルロビーに誕生

『公認サンタクロースって、子どもには説明しづらいですね。サンタがいるかいないかの議論ではなく、サンタが公認か非公認かという話は、オトナだって難しいです。。「ママ!私のプレゼントは、ちゃんと公認サンタさんが贈ってくれたの?」なんて質問がきたらどうしましょう。 Timez』

例年、11月中旬頃からクリスマス会や、忘年会の予約が多くなり盛り上がりを見せるクリスマス商戦。

今年2015年については、クリスマスシーズンで最も込み合う時期は12月の2~3週目ですが、クリスマス宿泊プランなどクリスマス商品の予約の入り始めるのが早く、12月初旬からの要望も多く見受けられるようになったという。

景気回復の動向などもあり、1年で最も盛り上がるシーズンを、長く様々な機会で楽しみたいという意識の表れかもしれない。ホテルニューオータニ大阪では、こういった動向の早まりを受け、昨年より約1ヶ月早い11月1日(日)よりクリスマスデコレーションを開始する。

■例年好評の「サンタクロースハウス」に加え、全高6mに及ぶ「ホワイトスノーツリー」も初登場
“感動のホワイトクリスマス”をコンセプトに、ホテル館内のいたる所には「ホワイトスノーツリー」があしらわれ、シンプルかつ幻想的な世界へ導く。また、「グリーンランド国際サンタクロース協会」公認のサンタクロースのお家「サンタクロースハウス」(幅150cm,奥行き150cm、高さ220cm)が設置され、12月のクリスマスシーズンには、アジア圏で唯一の公認サンタクロースもやってくる。

ハウス在宅中には、クリスマスを待ちわびていた人々に、手紙を書いたり、プレゼントを用意する姿などが微笑ましく映り、子どもには夢を、大人には忘れかけた思い出をよみがえらせてくれる。

ホテルニューオータニ大阪

スポンサードリンク
ニューオータニる。「ホワイトスノーツリー」と「サンタクロースハウス」がホテルロビーに誕生

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!