夢の温泉ライフが現実に?! 家賃5万円の温泉付き物件も! 知っておきたい「温泉権」とは?

夢の温泉ライフが現実に?! 家賃5万円の温泉付き物件も! 知っておきたい「温泉権」とは?

『これ、ホントだったら夢みたいな話じゃないですか?!古民家を別荘にするのもいいですよね〜。自分だけのアトリエがほしいです。Timez』

「田舎暮らしの本」11月号(宝島社)では、「いい温泉」へ車で10分以内で行ける田舎家や、実際に借りられる・買える温泉付き物件の情報を紹介している。

みんな大好きな温泉。観光で訪れるのもいいけど、暮らしの中に温泉があったら日本に生まれてよかったと毎日思うはず。頻繁に入ることで、癒やされることはもちろん、お肌がすべすべになったり、体調もよくなったり、さらには、裸のお付き合いによるコミュニケーションが充実したりと人のぬくもりも感じることができます。そんな温泉付きの家を月5万円で借りることができることをご存じですか?

「和倉温泉まで車で10分、100万円の家」、「ヒノキ風呂と露天風呂が付いて家賃月5万円」!

『田舎暮らしの本』11月号では、実際に温泉付きの家で暮らしたいと思った方のために「いい温泉」へ車で10分以内で行ける田舎家を紹介。草津、和倉、関金といった有名な温泉地へ歩いて行ける家、日本を代表する名湯に近い家、マンションや貸家が集められている。売家も100万円からとリーズナブル!手が届かないと思っていた方もこれなら実際に購入できそう!温泉旅行を繰り返すよりもお財布に優しい。

ただし、温泉付き物件を購入する際には、「温泉権」に要注意!

温泉権とは、温泉供給が可能な地域で、物件購入者が敷地内に温泉を引いて利用する権利。物件概要の表示で多いのが、「温泉引き込み可」で別途温泉権を買うのが一般的。その費用は、だいたい100万円と言われていますが、地域によっては30万円程度のものや、「温泉引き込み済み」のお宝物件も埋もれている。

『田舎暮らしの本』11月号では、このように知っておきたい、温泉付き物件の基礎知識や、実際に借りられる・買える温泉付き物件の情報を紹介。夢の温泉ライフに近づく一冊になっています。また、物件選びの参考にもなる「全国極上温泉MAP」を掲載し、一ヵ所で様々な泉質が楽しめる温泉地や、湧出量が豊富な温泉地、さらにちょっと不便でも一度は行きたい秘湯も紹介している。いままで憧れであった温泉のある暮らしも現実になってしまう!その方法を探るべく、『田舎暮らしの本』11月号をチェックしてみよう。

『田舎暮らしの本』11月号(宝島社)
2015年10月3日発売
■ 大特集 極上の温泉地で暮らしたい~売家100万円から!
■ 厳選!田舎暮らし体験施設185~お試し暮らしで移住地を探そう
■ 注目度上昇中!鳥取&島根暮らし入門
■ 薪ストーブの選び方・楽しみ方~3800円のストーブから最新輸入モデルまで

『田舎暮らしの本』WEBサイト

スポンサードリンク
夢の温泉ライフが現実に?! 家賃5万円の温泉付き物件も! 知っておきたい「温泉権」とは?

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!