一時間完結型EATALK 料理レッスン『みなとみらい ごはん部』

一時間完結型EATALK 料理レッスン『みなとみらい ごはん部』

他に類をみない「ランチタイム内で料理教室が完結する」というユニークなコンセプトを掲げ、2012年5月に東京・芝浦のコミュニティスペース SHIBAURA HOUSEでスタートして以来、活動を広げているEATALKは、2015年12月16日(水)に横浜・みなとみらいにて、ランチタイムに夕飯の準備までできるレッスン企画を開催いたします。

ランチタイムを利用した1時間完結型の料理教室「EATALK(イートーク)」は、 昼休みを有効活用したいオフィス勤務のみなさまや、時短で美味しい手料理を作りたい地域のみなさまを主な対象とし、シェフから料理を習い、その場で食べて、レシピを持ち帰れるという、これまでにはない新しい切り口で活動しているプロジェクトです。

単なる料理教室にとどまらず、開催地域に密着し、「食」を中心として集まる在勤者と在住者の情報交換などの交流の場としても機能するほか、企業様とのタイアップによる運営で参加者からのリアルな声をリターンするビジネスモデルを確立しています。

今回の新プロジェクトは、横浜・みなとみらいにある街のシェアスペース BUKATSUDO(横浜市西区)を拠点とし、プロジェクト名も新たに「みなとみらい ごはん部」として、みなとみらい21エリアマネジメント活動助成事業の助成を受け、2015年11月に活動をスタートいたしました。

これまでのランチタイムに食べて習えるレッスンに、「夕飯分の持ち帰り」を加えたEATALKの新スタイル。料理を習いながら、夕飯のレシピのアイデアも持ち帰ることが可能です。

核家族化が進み弧食が増え高齢化が進む昨今、家族が大きなテーブルを囲んで食べる機会は失われ、同エリアにいながらも在住者同士の関わりが希薄になりつつあります。本プロジェクトは「定期的に同じ場所に年代も性別も超えた様々な人が集い、皆で食事を共にする機会を創出する」”食”のコミュニティとしての役割も担い、みなとみらいから日本各地への広がりも目指していきます。

また、本プロジェクトは、単なる料理教室の開催にとどまらず、みなとみらいエリアの飲食店や企業とのコラボレーションをはじめ、横浜市の農家との取組みも積極的に行っていく予定です。

まずは、横浜市の農家による無農薬・減農薬の農産物(野菜・米)を定期的に料理教室にて使用することから始め、今後はみなとみらいエリアの農家や食企業とコラボレーションしたワークショップや講座開催の企画も進行しています。

◎ランチタイムの1時間を使った料理教室(夕飯持ち帰り付)
開催日 :毎月第3週水曜日(次回2015年12月16日,以降2016年も継続)
時間  :12:10~12:50
場所  :神奈川県 横浜市西区ドッグヤードガーデン みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザB1F
BUKATSUDO内キッチン
主催  :みなとみらいごはん部
企画運営:THINK ABOUT EAT.LLC

◎次回2015年12月16日(水)のレッスン内容
・きのこのオイル煮のつくりかた
・アレンジ:焼きネギと鱈のグリル
・アレンジ:パンプティングサレ
(ワンプレートにしてお召し上がりいただきます。神奈川県産米とスープ付)

みなとみらい ごはん部公式サイト

スポンサードリンク
一時間完結型EATALK 料理レッスン『みなとみらい ごはん部』

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!