ハマるよね〜!「クリミナル・マインド 特命捜査班レッドセル」テレビ番組見放題アプリ「Dlife」で

ハマるよね〜!「クリミナル・マインド 特命捜査班レッドセル」テレビ番組見放題アプリ「Dlife」で

『ガルシアのキャラが好き。Timez』

全国無料のBSテレビ局・Dlifeは、FBI行動分析課が異常犯罪に挑む大ヒットドラマ「クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪」のスピンオフドラマ「クリミナル・マインド 特命捜査班レッドセル」を、11月1日より、Dlifeが提供する無料動画配信アプリ「Dlife」にて、チャンネルとしては初めてアプリのみで全話、配信することを発表した。

・「クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪」に共通した面白さ、だけどもっと型破り!?

全米視聴率ランキングの上位を独走し、今年9月にアメリカでシーズン11が放送開始した根強い人気を誇る「クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪」。本家シーズン5に初登場した、FBIに存在するBAUとは別のチーム、そのチームこそが通称“レッドセル”。「クリミナル・マインド 特命捜査班レッドセル」は、その“レッドセル”のチームの活躍を描いた作品。犯罪者の心理を知り尽くした一流のプロファイラーたちが華麗に犯人を追いつめる爽快感はそのままに、“レッドセル”はFBI長官直属チームであることから、時には型破りな方法で、時に連続殺人以外の凶悪犯罪も手掛け、BAUだけでは根絶することができない数々の凶悪事件に挑む。

・本家メンバーも登場!個性豊かな“レッドセル”メンバーに、事件の異常さは増すばかり!?

第79回アカデミー賞®主演男優賞受賞の名優フォレスト・ウィテカー演じるチームのリーダー、サム・クーパー。彼が率いるのは、スピーディな捜査チームを求めるFBI長官直属チーム。元BAUメンバーであり、ホッチやロッシとも長年の知り合いの一流プロファイラー、サム・クーパーを筆頭に、メンバーには元服役囚や元英国特殊部隊の凄腕スナイパーなど、異色な経歴を持つ人員で構成されている。そんなチームに協力するのは、本家BAUメンバーである分析官ペネロープ・ガルシア。残酷な事件の合間にもメンバーとジョークを言い合い、みんなの無事を祈り、帰りを待つ、メンバーにとって大切な役割を担うガルシア。そのガルシアが変わらぬ調子で“レッドセル”でもユーモアと優しさを注ぐ。

「クリミナル・マインド 特命捜査班レッドセル」が無料で見られるのは、テレビ番組見放題アプリ「Dlife」のみ。

■「クリミナル・マインド 特命捜査班レッドセル」 (全13話)
11/1(日)配信スタート 第1話から毎週1話づつ限定配信

■キャスト
【サム・クーパー】フォレスト・ウィテカー/立木文彦
【ジョナサン・“プロフェット”・シムズ】マイケル・ケリー/原康義

■第1話『2つの誘拐』ストーリー
オハイオ州クリーヴランドで8歳の少女サマンサが自宅前で誘拐された。クーパーの“レッドセル”チームが事件解決のため現場に到着すると、9日前にイーストクリーヴランドで8歳の娘アイーシャが誘拐されたと母親が訴えにきた。チームが2件の誘拐事件を捜査していく中、過去9か月の間にさらに2件の誘拐事件があったことがわかる。しかし過去誘拐された少女たちが遺体で見つかってしまい・・・。BAUはサマンサとアイーシャを無事発見することができるのか。

Dlife

© ABC Studios

スポンサードリンク
ハマるよね〜!「クリミナル・マインド 特命捜査班レッドセル」テレビ番組見放題アプリ「Dlife」で

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!