ナチュラルに暮らす。キャンペーンフォーウール ウールウィーク 日本で開催

キャンペーンフォーウール ウールウィーク 日本で開催

『ウールで、クール。Timez』

今年度のウールウィークは11月にキャンペーンフォーウールの主要パートナーである伊勢丹新宿店で開催され、同店では期間中 “ウールな” 催しが行われる。

11月3日から10日まで2つのサプライズ公演を含むウールをテーマとした様々なイベントが開催されるほか、店内20以上のファッションブランドがキャンペーン・フォー・ウールのサポーターとなりウール製品の訴求が行われる。伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージはデザインスタジオCraft Design Technologyによってデザインされ、来店者がオーストラリアの牧場へのバーチャルトリップが体験できるヘッドセットが設置されるなど、キャンペーンのテーマである「ナチュラルに暮らすこと、それはウールを選ぶこと」の世界を伝えている。

さらに、インターナショナル・ウールマーク・プライズのリテールパートナーでもある伊勢丹新宿店ではM.Patmosの2014/15インターナショナル・ウールマーク・プライズ優勝コレクションと、同年アジア地区ファイナリストのVMAJORによるメリノウールコレクションが発売される。11月3日14:50過ぎに予定されているファッションショーにはM.Patmosのデザイナー マーシャ・パトモス(Marcia Patmos)も来店。モデル6名が彼女の優勝コレクションを身に纏い、ノマディックラグジュアリー (nomadic-luxe) なウール・トラベル・コレクションに生命を吹き込む。

最新かつ最も革新的なウール製品と消費者を結びながら世界各地で開催されるウールウィークの一環として、英国紳士服デザイナーブランド、ハケット ロンドン(HACKETT LONDON) の創設者ジェレミー・ハケット氏も来日。11月4日には伊勢丹新宿店メンズ館において招待制のトークショーが開催される他、11月6日の17:00からはハケット氏が東京で最もスタイリッシュな男性たちに向けて英国製限定アイテムのコンサルティング・セールスを行う。

・キャンペーン・フォー・ウールについて:
キャンペーン・フォー・ウールは、英国のチャールズ皇太子(プリンス・オブ・ウェールズ)の提唱によって広範囲に渡って展開されるキャンペーン。2010年に始まったこのキャンペーンのミッションは、合成繊維に対し、天然で再生可能、生分解性のある繊維としてのウールの普及を促進すること。そして資金を提供しているのは、ファッション、インテリア、構築環境においてウールを代表する世界最大の羊毛業界団体であるザ・ウールマーク・カンパニー、英国羊毛公社、キャンペーン・フォー・ウール・ニュージーランド・トラスト、ケープ・ウールズ・オブ・サウスアフリカ、ファイキング・ウール・オブ・ノルウェー、米国羊毛協議会の6団体。

スポンサードリンク
キャンペーンフォーウール ウールウィーク 日本で開催

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!