やっぱりハワイに移住したい人が多い!

『移住という思い切ったことはできないし、日本が好きだから、年に3ヶ月くらいハワイに住みたいの。TIMEZ』

退職後、第2の人生のスタートとして「移住」を考えている人もいるだろう。国内外問わず、退職を間近に控える人たちに人気の移住先はどこなのだろうか。

今回、オウチーノ編集部は、50~65歳で首都圏在住、就労中の男女721名を対象に、「『退職後の移住』に関するアンケート調査」を行った。

はじめに、「仮に退職後、移住をするとしたら、どこに住んでみたいですか?」という質問をした。結果、51.0%が「国内」、19.4%が「海外」、29.6%が「特になし」と回答した。

「国内」と回答した人を詳しく見ると、20.9%が「東京都」、12.0%が「沖縄県」、8.4%が「神奈川県」、7.3%が「北海道」、5.2%が「長野県」と回答した。

「海外」と回答した人を詳しく見てみると、35.7%が「アメリカ」、7.9%が「カナダ」、6.4%が「オーストラリア」、「マレーシア」、5.0%が「タイ」、「ニュージーランド」、3.6%が「韓国」と回答した。

「アメリカ」では、特に「ハワイ」と回答した人が多く、その理由を聞くと、「気候が暖かだから」(54歳/女性)、「日本人が住みやすそうだから」(57歳/女性)などが挙がった。「カナダ」の理由を聞くと、「自然が素晴らしいから」(50歳/男性)、「治安が良いから」(62歳/女性)、「両親が移住していたから」(61歳/男性)などが挙がった。

・3人に1人が、退職後の移住に関心有り!

「実際に退職後、移住することを考えていますか?」という質問をしたところ、「移住を具体的に考えている」と回答した人が3.9%、「移住したいと考えている」が7.2%、「移住に興味はある」が22.2%、「移住は考えたことがない」が66.7%だった。

33.3%が、退職後の移住に関心があることが分かった。「移住を具体的に考えている」と回答した人にその理由を聞いてみると、「子どもの近くに行くから」(54歳/女性:東京都へ移住希望)、「既に来年の1月末を目標に移住の準備を進めている最中」(61歳/男性:マレーシアへ移住希望)などが挙がった。「移住は考えたことがない」と回答した人にも理由を聞いてみると、最も多かったのが「住み慣れた土地を離れたくないから」だった。具体的には、「今の場所が適度に都会で、適度に田舎で住みやすい」(53歳/女性)、「生まれ育ったから」(60歳/女性)、「現在のまま住み続けたい」(60歳/男性)などが挙がった。

「退職」を間近に控えている場合、これから新たに別の街で暮らそうと考える人よりも、今後も住み慣れた街で暮らしたいと考えている人が多いようだ。

■調査概要
有効回答 50~65歳で首都圏在住、就労中の男女721名
調査方法 インターネットによるアンケート調査
調査期間 2015年10月16日(金)~10月21日(水)

オウチーノdeヨムーノ

スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!