もうお歳暮の季節かぁ。三越伊勢丹を覗いてみましょう。

三越のお歳暮インターネットの承りが10月15日(木)にスタートする。

三越日本橋本店と銀座店のお歳暮ギフトセンターは11月5日(木)に、伊勢丹新宿本店は11月11日(水)にオープン。三越と伊勢丹の各店でもギフトセンターが順次オープンし、いよいよお歳暮商戦が始まる(店舗によりスタート日・会期は異なります)。

2015年のお歳暮では、客からの要望の多い三越伊勢丹の独自企画「オンリー・エムアイ」商品を中心にご紹介( 三越と伊勢丹合計で約420点:前年は約430点)。三越と伊勢丹それぞれのお客さまの嗜好にあわせ、贈ること、贈られることの楽しさを伝えられる上質なギフトの数々をご紹介。

・三越のお歳暮
三越のテーマは「贈るならスキーなもの」。三越伊勢丹の独自企画「オンリー・エムアイ」として、初めてご紹介する歌舞伎衣裳デザインをまとった『三越×歌舞伎衣裳 ギフト』、世界農業遺産にフォーカスした『世界農業遺産「静岡」「大分」ギフト』、お中元でも好評を博した天女像をモチーフにした『天女(まごころ)像 限定ギフト』、人気企画の『三越×農業女子プロジェクトギフト』、ハッピーがあふれる『クリスマスギフト』など多彩なギフトを提案。また、三越日本橋本店のギフトセンターでは、来場を楽しんでいただくために、気軽に参加できる食文化を体感できるセミナーを11月11日(水)から12月7日(月)で開催。

・伊勢丹の贈り物
伊勢丹では、三越伊勢丹の独自企画「オンリー・エムアイ」として、カタログ巻頭で『おいしい温故知新』を大特集。古くから親しまれている食材に、新たなおいしさのヒントを取り入れて、独自に進化してきた日本の食文化をテーマに、個性溢れる食材が集まる美味の宝庫、和歌山県をはじめとする近畿地方の食材に注目した。また、『このワクワクが、ごちそうです』では、人と人とのコミュニケーション・集いを切り口に、北欧などヨーロッパを中心としたクリスマススウィーツや、料理をオリジナルギフトとして提案。

~インターネット 「三越のお歳暮」「伊勢丹のお歳暮」 ~
インターネット限定のお歳暮ギフトを三越:約60点(前年約60点)、伊勢丹:約70点(前年約60点)を含め紹介。全商品、送料無料で。
三越   10月15日(木)~1月11日(月・祝)
伊勢丹 10月21日(水)~1月11日(月・祝)
<掲載商品> 三越:約2,200点(前年同様) 伊勢丹:約2,000点(前年同様)

スポンサードリンク

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!