ぼんやりと興味はある。地方移住の新しいスタイル『小商い』を実体験する全国初の移住促進イベント

ぼんやりと興味はある。地方移住の新しいスタイル『小商い』を実体験する全国初の移住促進イベント

広島県では、地方移住や地方での活動に関心を持つ若年層等を対象に、広島での『小商い』活動の機会を提供し、広島らしいライフスタイルを体験するイベント「広島小商いメッセin海の街・山の街」を初開催する。

『広島小商いメッセ』では、県内約50名、県外約16名の『小商い』実践者が、歴史的文化遺産を活用したプロジェクトやキーマンの活躍で移住者の受け皿づくりが進んでいる呉市豊町御手洗地区(大崎下島)と府中市上下町に集結し、手作り雑貨や古本の販売、地域ゆかりの多彩なイベントを開催。広島移住を検討中の方にも実際に『小商い』を体験してもらうことにより、地域の人や来場者と交流し、移住後の活動イメージ確立に役立てる。

イベントプロデューサーは、『小商い』を通じたライフスタイルの提唱者、旅する本屋・放浪書房の富永浩通(とみながひろゆき)氏。

昨今、「大好きなことを仕事にして続けていく『小商い』を地方に移住して実現させたい」方が首都圏の若者を中心に増えており、既に『小商い』を通じた新たなライフスタイルを広島で楽しまれている方も出ている。今回のメッセは、単なるモノやサービスのやり取りだけではなく、商いを通した「コミュニケーション」が地域環境の魅力として定着することを目指す。

http://www.hiroshima-hirobiro.jp/

スポンサードリンク

ぼんやりと興味はある。地方移住の新しいスタイル『小商い』を実体験する全国初の移住促進イベント

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!