え、少ない! 2014年の年末大掃除の実施率は59%

2014年の年末大掃除実施率は59%

花王株式会社は、 20歳~69歳の既婚女性1,010名を対象に、「2014年の年末大掃除の実施」に関するインターネット調査を実施いたしました。

その結果、 2014年の年末大掃除実施率は59%で、2005年の87%に比べ28%も低下していることがわかりました。 大掃除をする人の掃除の仕方を調べてみると、一日でまとめて大掃除を行う率は、2005年26%→2014年14%と低下している一方で、平均実施日数は、05年3.2日→14年4.0日と増加しており、一日でまとめてしっかり「大掃除」から、何日かに小分けする「小(こ)掃除」化が進んでいる傾向です。

【主な調査結果・ポイント】

【1】 年末大掃除の実施率は、2005年 87% → 2014年 59%。-28%低下。

【2】 一日でまとめてしっかり「大掃除」から、何日かに小分けする「小(こ)掃除」化の傾向。大掃除実施平均日数:05年3.2日→14年4.0日(大掃除実施者ベース)

【3】 キッチンの換気扇・ガスレンジ、窓の大掃除は、負担感は強いが実施率は依然高い。

【4】 年末大掃除は必要だが、負担感が強く、なるべく「簡単・ラク」にやりたい意識が高い。

詳細はこちら

スポンサードリンク
2014年の年末大掃除実施率は59%

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です