【伊豆長岡温泉 南山荘】コンセプトルーム 「文豪が逗留する部屋」誕生に伴い、文豪気分をレトロな空間で味わう「文豪浪漫プラン」販売開始

【伊豆長岡温泉 南山荘】コンセプトルーム 「文豪が逗留する部屋」誕生に伴い、文豪気分をレトロな空間で味わう「文豪浪漫プラン」販売開始

アゴーラ・ホテルアライアンスの南山荘(静岡県伊豆)は、コンセプトルーム「文豪が逗留する部屋」の誕生に伴い、「文豪浪漫プラン」の販売を開始しました。

「湯けむりに眠る、文豪の記憶」をコンセプトとする当館で新たに誕生した「文豪が逗留する部屋」は、文豪の書斎をモチーフとし、純和風の数寄屋造りの粋を極めた客室に書棚をはじめとするレトロな家具の他、傍らには暖をとるための火鉢、文机の上には原稿用紙と硯と筆、褞袍など、古き良き日本を彷彿させる様々なアイテムを備えました。

レイトチェックアウトに加え、便箋・封筒セットの特典が付いた「文豪浪漫プラン」では、当館自慢の温泉とともに、懐古浪漫溢れる客室でかの文豪たちが過ごしたような滞在をゆったりとご体感いただけます。

文豪気分をレトロな空間で味わう 「文豪浪漫プラン」
【期間】通年
【料金】7,000円〜(1室2名利用時1名料金、1泊朝食付、消費税込、入湯税別)
【食事】朝食:一汁三菜ブッフェ(ロビーラウンジ)
※夕食はオプションで大和弁当(2,000円)、要事前予約
【特典】・便箋封筒セット
・レイトチェックアウト 11:00

明治43年創業の当館は、大正期には川端康成、昭和初期には北原白秋が滞在するなど、文豪に愛された老舗の温泉宿です。川端康成は「私が知る伊豆の湯で一番肌にいいのは長岡だった。宿は大和館だったと覚える」と、著書『伊豆温泉記』に当館の前身である「大和館」の名も残しています。

伊豆長岡温泉 南山荘

スポンサードリンク
【伊豆長岡温泉 南山荘】コンセプトルーム 「文豪が逗留する部屋」誕生に伴い、文豪気分をレトロな空間で味わう「文豪浪漫プラン」販売開始

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です