「夫婦喧嘩の際は、物陰から様子を伺うペットが最も多い」

「夫婦喧嘩の際は、物陰から様子を伺うペットが最も多い」

『この調査のタイトルに笑っちゃいましたw TiMEZ』

11月22日は、「いい夫婦の日」でもありますが、「わんわん、にゃんにゃんの日」でもあります。ペットが夫婦関係にもたらす影響を聞いたところ、ペットが夫婦間の絆を強める重要な役割を果たしていることが明らかになりました。

・調査結果
1.現在のペットを「結婚してから10年以上」経過してから飼い始めた方が第1位
2.ペットを飼い始めてから夫婦間での会話や話題が増えたと回答した方が71.1%
3.夫婦喧嘩をした時のペットの反応は、「物陰から様子を伺っている」と回答した方が第1位
4.「ペットの存在は夫婦円満に良い影響を与えると思う」と回答した方は82%

詳細はこちらから

【調査概要】
■調査対象: 20代以降の犬・猫の飼い主で既婚者
■調査人数:544人(男性263人、女性281人)
■調査方法:インターネットによるアンケート(複数回答可)を実施
■調査期間:2015年11月2日
■調査:アイペット損害保険株式会社

スポンサードリンク

「夫婦喧嘩の際は、物陰から様子を伺うペットが最も多い」

記事を気に入ってくれたら
「シェア」&「登録」
をお願いします!